BUTTERSOUND

好きを仕事に。JUST BE MYSELF

JUST BE MYSELF

好きを仕事にする。

リフォームの為に不用品を処分!処分!

リフォームを行うに当たってかなり不用品を処分しました。子供の頃から住んでる実家にそのまま住んでる(親は故郷に帰りました)ので、30年分のモノが溜まっていました…それらをどうやって処分したのかをまとめました。

通常のごみ収集

 いわゆる燃えるゴミ、燃えないゴミ、その他です。基本はこれです。半分位はこれで済みます。市区町村によって分別が違ったり、回収出来るものが違うので、役所のHPで調べます。我が家で「これって回収してくれんの?」と悩んだものがいくつかありました。

 大量のライター(100個くらい)

ガス抜きして燃えないゴミでいけました。

 

使いかけの殺虫剤スプレー

購入した店で回収してくれるらしい。もしくは製造元に郵送?で処分出来るらしい。中身を出してしまえば燃えないゴミでいける。中身を出す場合は、風通しの良い火の気のないところで、且つ人様に迷惑のかからないところでやりましょう。これに関しては、僕も処分できていません。。

 

物干し竿(長い木材)

ノコギリで切ったり、強引に折ったりして短くすれば燃えるゴミでOKでした。お住いの地域HPなどに回収可能な長さの制限が載ってたりします。

 

車のバッテリー & エンジンオイル

近くのカー用品店に持って行ったら、すぐ引き取ってくれました。購入店舗でもなく、普段から利用している訳でもなく、あらかじめ電話した訳でもなく、いきなり持って行きました。

つーかそもそも車持ってません。

 

処分場に直接持ち込み(有料)

 僕が住んでる茅ヶ崎市では処分場に直接持ち込むことができます。不要な棚や、使ってない襖(ふすま)、外してしまったので不要になった扉、勉強机、などなど普通のゴミ回収では無理だけど、業者呼ぶほどでも無いようなものはこの方法で処分しました。軽のワンボックスカーを借り、一気に持ち込み。4、5回持って行きました。料金は重量によって決まり、細かい金額は忘れましたが、軽のワンボックスの荷台に満載の状態で1000〜2000円くらいでした。せっかくレンタカーを借りてるので、帰りにIKEAに行って新しい家具を買いに行ってました。IKEAでは照明やDTM部屋で使うデスクと椅子も購入してます。

 

売る

古いオーディオ機器などが結構あったので、こういうものは近所のハードオフに売りました。これも大量だったのですが、ハードオフは事前に電話予約しておくと、自宅まで出張買取してくれます。小型の冷蔵庫くらいのスピーカーセットがあったのですが、自力で運ぶのは無理なので回収に来てもらいました。出張買取自体は無料で来てくれますが、スタッフの都合で土日しか行けず、スタッフのシフトが決まらないと予約できないらしく、1ヶ月単位で予約を受けてるとのことでした。お店に要確認ですね。ちなみに全部で1万円くらいになりました。ふるーいビデオカメラとか、CDプレーヤーとか、壊れかけのコンポとか、ばっかりでしたが、古いレコードプレーヤーが一番高くて6000円くらいでした。新しい家具を買う資金にしました。

 大量の本も売りました。

本も多すぎたので出張買取です。こちらも出張は無料でした。

http://www.furuhonkosho.jp

 ブックオフも考えたのですが、かなり古い本が多かったのと、古い建築関係の専門書がかなりあったので、そういったものを引き取ってくれる古書店に依頼しました。200冊くらいありましたが2000円くらいにしかなりませんでした。正直、引き取ってもらえれば0円でも良かったので、むしろありがたかったです。

 不用品回収業者を利用する

使わなくなったベッドとタンスと椅子を2脚回収してもらいました。これは売れないし、自力で持っていくこともできなかった為、しょうがなく有料で引き取ってもらいました。3万円くらいだったかな 泣。我が家がエレベーター無しの5階という業者泣かせな家なのも金額が上がる原因でした。買取も行っている業者だったのですが、椅子2脚(北海道民芸家具)は買い取れますよとの事で、3000円くらいになりました。

 まとめ

リーフォームを検討している人も、単に片付けたい!という方はやろうと思ったらすぐやりましょう。次の休みに,,,とか言ってると、ずるずると先延ばしになっちゃいますよ!