BUTTERSOUND

好きを仕事に。JUST BE MYSELF

JUST BE MYSELF

好きを仕事にする。

築30年のマンションをリフォーム【DIY/業者】

リフォーム、今風にいうと"リノベ"(リノベーション)について書きたいと思います。つい1ヶ月ほど前に自宅のリフォームが一区切りついたのでまとめます。築年数が30年くらいのマンションのリフォームを考えてる方達は参考にして頂けたら幸いです。このブログは音楽(主にDTM)がメインなんですが、念願の「DTM専用部屋」も作りました。まだ途中だし、大した事してないですが。 

 リフォームに至る背景

我が家は築30年のマンションなのですが元々私が子供の頃から住んでる家です。親は故郷に帰ったため、そこに私と奥さんで住んでいるのですが、あちこちガタがきていたため、いっちょやりますか!という事で、リフォーム決定。

butter-sand.hatenablog.com

 

 どこをどうリフォームしよう?

リフォームする事が決まったのは結構前で、多分2年くらい前です。で、まずはどこをどうリフォームしようか、と相談から始まりました。色々とリサーチを開始。ネット検索、リフォームやリノベ、DIY関係の雑誌を読み漁り、リフォームやリノベの会社に行って見たりして情報収集しました。もう、フルリノベしちゃいたいよね、と言うのが理想だったのですが、フルでやると、場合によっては1000万円はかかる様子。。

 そ  ん  な  予  算  は  無  い ! ! ! !

 なので、リフォーム箇所を絞ることに。

・北側の部屋(元 子供部屋)の壁がカビだらけでヤバい

・リビングの壁が経年劣化で剥がれてたり、雨漏りしててヤバい

・トイレが可愛くない

・冬場の結露がヤバい(2重窓にしたい)

この4点についてリフォームする事に。この他にも

・風呂がヤバい(ドアが開かなくなる事件あった 泣)

・和室は無くしてフローリングにしたい問題

・キッチンが使いにくすぎるぞゴルァ問題

・壁をブチ抜いたら広くなりそうという誘惑

・カーペットをオシャレなフローリングに変えちゃおうぜ!

 などが候補になったのですが、予算オーバーなので却下。

 

 どんなデザインにしよう

リフォーム箇所が決まったので、次は「どういう仕上がりにするか」を考えます。北欧風、ナチュラル系、大正時代風、など色々と夢が膨らみます。最終的には今流行り?のブルックリン風にする事に。リビングの壁はホワイトで壁紙ではなくペンキが壁に直接塗られている感じ。窓枠を黒くする事に。トイレはDIYでやれそうなので、壁を塗り、天井の色は変えようという事に。北側のカビがひどい部屋は使用頻度が低いのでとりあえず綺麗になれば良いかという事で、壁紙を張り替える事にしました。

 業者選び

実は、最初のうちはすべてをDIYでできないかな…と考えていました。しかし我が家は天井が4メートルほどあり、なおかつ傾斜天井のため、DIYは困難という結論に至り、結局業者に頼みました。ネット検索で近場の業者をいくつかピックアップし訪問。おおよその内容と予算を伝え、感触の良かったところに決めました。これが約1年くらい前です。その後数回の打ち合わせを経てリフォームとなります。

butter-sand.hatenablog.com

 

 不用品処分

リフォームにむけて大量の不用品処分も行いました。30年近く住んでいて、元々実家だったので、かなり大量…。近くの処分場に直接持ち込みを5回ほど、有料の回収も3回ほど、通常の不燃ゴミ回収で数えきれない回数のゴミ出し。売れるものはハードオフに売るなどしました。並行してトイレのDIYを行いました。

 

 

 工事開始

業者との打ち合わせ段階で工事の日程などを確認。今回は部分的な工事なので、工事期間も家にいる事ができました。工事ではハプニング続出でした…。壁の色を塗り間違えられたり、事前に知らされていないスケジュールがあったり…。この辺はもっと入念に打ち合わせすべきだったなという反省も。打ち合わせ大事です。一応無事工事も完了しいまは綺麗になった家で快適に暮らしています。DTM部屋もできたし。それまではリビングの一角でコソコソと作業してました。。様々な妨害にあいながら・・・あ、あとタバコをiCOSに変えました。壁を汚したくなくなったので。

 色々大変でしたが、やっぱりやって良かったなとおもうので、迷ってる方はやっちゃいましょう!